タカミネギタークラブ

タカミネ ホーム » Takamine BLOG

弊社担当者によるメンテナンス&リペア・クリニックを開催します。

お持込み頂いたギターのコンディションを拝見し、必要に応じて

可能な限り調整作業を行います。

又、ご要望に応じてエレアコのサウンドメイキングなどに

つきましてもご提案させて頂きます。

お気軽にご参加ください。
当日、店頭での替え弦の購入をお願い申し上げます。

基本的には無償作業です。

(サドル材等、別途部品が必要な場合、パーツ代が発生する場合が

ございます。ご了承下さい。)

 

・現行プリアンプのバージョンUP : 取り付け・調整代金不要

製作年代の古いモデルでは、構造上対応できない機種もございます。ご了承ください。

・マグネティックPUTriAx、又は貼り付け型コンタクトPUの取付け

セカンドPUを追加するAUX機能を搭載したCTP-TDPCT4-DXDMP

プリアンプのみ対応)

 

<イベント詳細>

島村楽器エミフルMASAKI店

開催日時:11月18日(日) 10:00より(要予約)

島村楽器エミフルMASAKI店 (担当:細川様)

TEL:089-961-8890

 

楽器フェア2018出展!

2年に1度東京はビックサイトにて開催されている楽器フェア

今年は10月に開催されます。

タカミネもブースを構えますので是非お越しください!

 

さて、そんな楽器フェアでのイベントをひとつご紹介します。

[ギターガールズ・コレクション2018 楽器フェアスペシャル!]

 

楽器フェア002.jpg

 

ギターメーカー4社共同のギター女子イベント「ギターガールズ・コレクション」にタカミネギター・アーティストとして“さぁさ”さんが出演します。

[さぁさ]
2009年、メジャーデビュー以降、シンガー&ソングライターとしての音楽活動を中心に、
ラジオDJ、イラストレーター、関西最大級のウクレレフェスティバル「ウクレレジャンボリー」の主催など
多方面で活躍する”さぁさ” さんのライブ・パフォーマンスをお見逃しなく。

さぁさオフィシャルサイト
http://saasa.main.jp




もうひとつ、タカミネブースでも毎日タカミネアーティストによる
デモンストレーションがおこなわれます!

楽器フェア003.jpg

Jiro(Taro&Jiro)さん、Jake Allenさんによる卓越したプロの技をぜひご覧ください!

■イベントスケジュール

10/19[FRI]12:15〜【Jake Allen】/ 15:15〜【Jake Allen】/ 17:15〜【Jake Allen】

10/20[SAT]11:15〜【Jake Allen】/ 15:15〜【Jake Allen】

                     13:15〜【Jiro】/ 17:15〜【Jiro】

10/21[SUN]11:15〜【Jiro】/ 14:15〜【Jiro】/ 16:15〜【Jiro】


Taro&Jiroオフィシャルサイト

http://tarojiro.com

 

Jake Allenオフィシャルサイト

https://www.jakeallenmusic.com


是非お待ちしております!

弊社担当者によるエレアコサウンドセミナーを開催します。

スタジオやステージでのエレアコのハウリング対策や

サウンドメイキングなどご提案させて頂きます。

お気軽にご参加ください。

 

□イベント詳細

https://www.shimablo.com/blog/abeno/2018/07/25/5

開催日:9月23日(日)

時間:14:00より(要予約 定員20名)

会場:島村楽器イオンモールあべのand店 (担当:保坂様)

Tel:06-6627-7660

35回目を迎えるふれあいコンサートに、なんと・・・

森末慎二さんをお迎えすることになりました!

森末さんといえば誰もが知る、オリンピック金メダリスト

そしてTVなどでも活躍されている姿を想像されるかと思いますが

実はレコードをリリースされたり、ジャズライブなどもおこなう多才ぶり。

今回もギターを披露してくださるということで、今から楽しみです。

是非、お誘い合わせの上お越しください。沢山のお客様のご来場お待ちしております。

 

ふれあいVol35.jpg

 

[詳細]

2018.9.28(金)

開場18:30

開演19:00

場所:高峰楽器製作所

〒509-9296 中津川市坂下3370-1

TEL:0573-75-4185

 

 

弊社担当者によるメンテナンス&リペア・クリニックを開催します。

お持込み頂いたギターのコンディションを拝見し、必要に応じて

可能な限り調整作業を行います。

又、ご要望に応じてエレアコのサウンドメイキングなどに

つきましてもご提案させて頂きます。

お気軽にご参加ください。
当日、店頭での替え弦の購入をお願い申し上げます。

基本的には無償作業です。

(サドル材等、別途部品が必要な場合、パーツ代が発生する場合が

ございます。ご了承下さい。)

 

・現行プリアンプのバージョンUP : 取り付け・調整代金不要

製作年代の古いモデルでは、構造上対応できない機種もございます。ご了承ください。

・マグネティックPUTriAx、又は貼り付け型コンタクトPUの取付け

セカンドPUを追加するAUX機能を搭載したCTP-TDPCT4-DXDMP

プリアンプのみ対応)

 

島村楽器 イオンモール綾川店

<日時>8月5日(日)

<時間>10:00より

香川県綾歌郡綾川町萱原822-1 イオンモール綾川2F

TEL:087-870-8055 (ご担当:篠原さま)

去る7/11(水) 開催致しました第34回ふれあいコンサートは、お蔭さまで300名を超える

お客さまのご来場を賜り大盛況のうちに幕を閉じることができました。

  

ふれあい08.JPG

 

Billboard LIVE OSAKA・TOKYOの2か所で開催された

「押尾コータローfeaturing ウィリアム・アッカーマン 」に

タカミネ・ギターもテクニカル・サポートで参加させて頂き、両公演の間となる

ウィークデーにウィリアム・アッカーマンさん、

同行されたトッド・ボストンさんをお招きしてのふれあいコンサートでした。

2年前の2016年9月19日、奈良 春日大社での式年造替奉納演奏のために来日した

ウィルさんをサポートした際、当地中津川のお蕎麦、温泉、日本酒についてお話ししたところ、

「行かない理由が見つからない:笑」と次回来日の折にタカミネを訪れる事を

約束してくれたのですが、まさか本当になるとは…という事で今回の奇跡のパフォーマンスが

実現しました。

 

ふれあい02.jpg

 

オープニングアクトには、タカミネ・ギターのデモンストレーターとして日本はもとより台湾、

ベトナムなど海外にも同行頂いている居倉健さんが登場、

エスニックなアッパー・チューン「Caravan」と日本情緒豊かな「月夜の風」を演奏して

頂きました。

居倉さんの紹介でウィル・アッカーマンさんがステージに登壇、古くからのファンには

馴染み深い「無垢の心と誘惑の影」のソロ・パフォーマンスからスタート。

  

ふれあい03.jpg

 

1曲目の演奏を終え、美しい旋律に静まりかえるオーディエンスに静かに話し出しました。

「大阪でもいっしょだった大好きな友人が来てるんだ。コータローっていうんだけど

呼んでもいい?」、まさかの押尾コータローさんの飛び入り参加に場内は騒然となり

大歓迎の拍手。

 

ふれあい07.JPG


盟友マイケル・ヘッジスの形見だというマーティン5・18パーラーギターを抱え、

押尾さんとのデュオで「Unconditional」を演奏。

続いてウィルさんがプロデューサーも務めるトッド・ボストンさんとの

「Last day at the beach」の後、一旦ウィルさんはステージを離れ

トッドさんのオリジナル曲「Celtic Heart」を押尾さんとタッピング・プレイでの共演。

次いで東日本大震災をレコーディング・スタジオで知り、その光景に心を痛め

鎮魂の意味を込めて作曲したというトッドさんの「Waves」のソロ・パフォーマンス。

  

ふれあい04.jpg

 

入れ替わり再度登場した押尾さんの美しいソロ・バラード「Mother」と続きます。

  

ふれあい05.jpg

 

押尾さんが、ギター少年だった当時のウィルさんへの憧れや深い想いを語り、

当時CMでも使用された代表曲「Visiting」を3人でセッション。

トッドさんはインディアンフルートでオリジナルバージョンのリリコーンでのメロディを

再現し、押尾さんは何とベースをプレイ、

これまた憧れだったというベーシスト、マイケル・マンリングのベース・パートを奏で、

名曲の再演となりました。

  

ふれあい01.jpg

 

本編ラストは、ウィルさんの「Hawk Circle」をセッションで。3本のギターの交差する

緊張感の中、重厚なサウンドの余韻を残しつつ、場内 割れんばかりのアンコールの拍手。

アンコールは、ウィルさんと押尾さんが2人揃ってステージに上がり、春日大社でウィルさんが

「なんて美しい曲だ」と絶賛した押尾さんのソロ曲「ナユタ」を二人のデュオで演奏、

惜しみない拍手の中 終演を向かえました。

 

ふれあい06.jpg

 

今回、新たにステージを施工して頂いた地元 吉川工務店様、

照明システムのプランニングから当日のライティング・オペレーターもご担当頂いた

フレックステック・デザインの横山さん、

今ツアーで全てのP.A.オペレーターを務め 弊社のふれあいコンサートでも

美しいサウンドを聞かせて頂いた片石善之さん、

駐車場整理や場内外で裏方として奔走した弊社スタッフ、

そして何より、ご来場頂いた沢山の皆様のおかげで、奇跡としか言いようのない

コンサートが実現できた事に、深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

8月5日(日) 東京 お茶の水 ギタープラネット アコースティック&ベース 2号館1F

Guitar Planet Presents 楽器調整会&タカミネサウンド講座
https://www.guitarplanet.co.jp/event/2018/takamine/makoto_terasaki.html
弊社アーティストリレーション担当者によるメンテナンス・リペア&クリニックを開催します。


●サウンドメイキングセミナー 14:00~15:00
内外著名アーティストのタカミネ・ギターをセットアップしリハーサルやツアーにもギターテックとして同行する弊社スタッフによるエレアコのサウンドメイキングセミナーです。
ギターに搭載されているプリアンプの基本的な扱い方から、外部機材の選択やコントロールなど、プロ・ステージのノウハウをご案内します。


●無料調整会&個人セミナー 11:00~12:30/15:00~18:00(要予約/所要時間:45分程度)
お持込み頂いたギターのコンディションを拝見し、必要に応じて可能な限り調整作業を行います。
又、ご要望に応じてエレアコのサウンドメイキングなどにつきましてもご提案させて頂きます。
ご参加枠に限りがございますので参加ご希望の方はお急ぎお申込み下さい。
当日、店頭での交換弦の購入をお願い申し上げます。
基本的には無償作業です。
(サドル材等、別途部品を要する作業では、パーツ代金を頂戴する場合がございます。ご了承下さい。)


電装系バージョンUP
現行プリアンプへのバージョンUP :プリアンプ代金につき実費を頂戴します。
( 取り付け・調整作業代金は不要)
CT-4B? 本体定価 \20,000(税抜)
CT4-DX 本体定価 \35,000(税抜)
CTP-3 本体定価 \40,000(税抜)
※製作年代の古いモデルでは、構造上対応できない機種もございます。ご了承ください。
セカンドPU追加 :追加PU代金につき実費を頂戴します。
( 取り付け・調整作業代金は不要)

マグネティックPU:Tri-Ax2 本体定価 \38,000(税抜)
又は
貼り付け型コンタクトPU:CTPU-1 本体定価 \5,000(税抜)
※セカンドPUを追加するAUX機能を搭載した旧CTP-1(TDP、現行CTP-3、 CT4-DX(DMP)プリアンプのみ対応)


皆様のご来店、ご参加 お待ち申し上げております。

 

毎回好評いただいているワンサイドヘッドモデル、「TDP500-6 BL」を限定数200本での販売を致します。精悍なブラックボディのクールなルックスに加え、今回も真空管プリアンプ「CTP-3」を採用することでチューブドライブならではのパワフルなサウンドに仕上がっています。

発売は7月上旬を予定しております。

ご予約の際は取扱店様へお問い合わせください。

取扱店一覧

 


TDP500-6 BL

本体価格:190,000円(税抜)

TOP : SOLID SUPRUCE

BACK : SOLID SAPELE

SIDES : SAPELE

NECK : MAHOGANY

FINGER BOARD : ROSEWOOD

SCALE : 644mm

NUT WIDTH : 42mm

PRE-AMP : CTP-3(TDP)

POSITION MARK : DOT

COLOR : BL

 

WITH HARD CASE : HC-500

500-001.jpg500-002.jpg500-003.jpg
500-004.jpg500-005.jpg500-006.jpg

 

押尾コータロー featuringウィリアム・アッカーマン 
Billboard Live OSAKA(大阪)
20180707日(土)・20180708日(日)両日とも2ステージ制
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10991&shop=2


Billboard Live TOKYO(東京)
2018年07月13日(金)・2018年07月14日(土)両日とも2ステージ制
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10990&shop=1
 


日本のアコースティック・ギター・シーンを牽引し続ける押尾コータロー。

類稀な演奏テクニックと、言葉を用いる事なく様々な心象風景を

想い描かせる表現豊かな楽曲、という両面の魅力を兼ね備えた彼の音楽は、

多くのファンに愛され続けています。
 
押尾コータロー自身が、折に触れ自分の原点と語るのが

ウインダムヒル・レコードのアーティスト達です。

レーベルの代表アーティスト、マイケル・ヘッジスによって

編み出された両手を極限まで駆使したBoth Hand Play Style

「ボースハンド・プレイ・スタイル」は押尾コータローが自身の

演奏テクニックを確立する上で大きな影響を受けており、

マイケルやレーベルの主宰者ウィリアム・アッカーマンがもたらした

変則チューニングは、時として最低音をCにまで下げる程の音域の拡大や、

ギターの音列や和音の概念を激変させ、ギターの生音にコーラスや

リバーブといったエフェクターを積極的に用いたウインダムヒル・サウンドは、

以降のギター・ソロの音色のベーシックとなる程、革新的なものでした。
 
押尾コータローが音楽の心象表現に最も深い影響を受けたという

ウインダムヒル・レコード創始者・グラミー・アーティストの

ウィリアム・アッカーマンをフューチャーしたスペシャル・ライブを

タカミネ・ギターもサポート。それぞれの色彩感豊かなソロ・パフォーマンスと、

2本のギターが重なり合う奇跡の瞬間が実現します。

彼の原点をたずね、その歩みをともに辿る珠玉のステージはギター・ファン必見です。

知る人ぞ知るあの「伝説のフィンガーピッキング・ギタリスト」ウィリアム・アッカーマンの

ステージが実現します!

ゲストにトッド・ボストン

オープニングアクトに居倉健を迎えての演奏です。

アメリカ グラミー賞受賞者の演奏をぜひその耳で。

 

 

2018年7月11日(水)

開場18:30 / 開演19:00

(株)高峰楽器製作所 2Fふれあいホール

■お問い合わせ:0573-75-4185

 

ふれあいVol34.jpg

 

 

アーカイブ

ギターラインナップ

最新情報

ページトップへ